【制吐剤】パロノセトロン(アロキシ)とグラニセトロン(カイトリル)、オンダンセトロン(ゾフラン)の比較

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

以前紹介した抗がん剤の制吐ガイドラインで、良く使われている5-HT3拮抗薬に関する補足。

パロノセトロン(商品名:アロキシ静注0.75mg)は2010年1月20日に製造承認を取得した新しい薬であり、抗悪性腫瘍剤投与に伴う消化器症状(悪心、嘔吐)(遅発期を含む)の予防に使われる。1日1回、0.75mgを静脈投与する。

第1世代5HT3拮抗剤のグラニセトロン(カイトリル)、オンダンセトロン(ゾフラン)はセロトニン誘導体だが、パロノセトロンは全く異なる構造をしており、5HT3受容体への結合占有率、親和性、選択性が高い。半減期が約40時間と長いため、遅発性悪心•嘔吐にも有効性が高い。

何でもかんでも嘔吐を抑えれば良いのかということを聞かれることもあるが、そんなことはない。例えば、食中毒などで起こる嘔吐は病原微生物を出すための反応なので、必要な嘔吐である(お酒を飲み過ぎたときも「必要な嘔吐」ですかね)。しかし、抗がん剤による嘔吐は「抑制した方が良い嘔吐」である。それは、がん患者が十分に栄養を確保して状態を維持したり治療を継続する上でも大切なことである。

パロノセトロン(アロキシ)とグラニセトロン(カイトリル)の比較

パロノセトロン(アロキシ)vsグラニセトロン(カイトリル)で
急性嘔吐寛解率は75.3% vs 73.3% と差がないが、
遅発性においては、56.8% vs 44.5% (p < 0.0001, NNT 9) 副作用においては差がないことが示されている。 Lancet Oncol 2009 Feb;10(2):115

アプレピタントとパロノセトロン、デキサメタゾンの同時併用では遷延期の嘔吐完全抑制率は92.6%。遅発性悪心(嘔吐するまでではないがむかむかする嫌な感じ)は57.9%抑制。レスキュー薬の必要性が低く(Ann Oncol 2010 May;21(5):1083)医療費はイメンド+デカドロンだけより少なく済む場合もある。

悪心がなんども続くと条件反射がすりこまれ、予測性嘔吐を招き、治療継続が難しくなる。きつい化学療法時は最初からイメンド+デカドロン+アロキシの組み合わせが推奨される。ただし、アロキシは薬価が15,000円ほどと高い。効き目が良くても、DPC病院だと全てこちらに切替えるのは現実的に難しい場合もある。添付文書によれば、アロキシの副作用は1,343例中460例(34.3%)に認められた。主な副作用は便秘222例(16.5%)、頭痛52例(3.9%)、血管痛42例(3.1%)

オンダンセトロン(ゾフラン)、グラニセトロン(カイトリル)、パロノセトロン(アロキシ)の比較

オンダンセトロンとグラニセトロンは化学療法による急性と遅発性の嘔吐に対して、同程度の有効性であり、パロノセトロンは遅発性嘔吐においてグラニセトロンよりも有効性が高い。グラニセトロンとオンダンセトロンの比較試験において、急性の嘔吐、吐き気、遅発性嘔吐、遅発性の吐き気、頭痛、下痢において有意な差はない。オンダンセトロンにおいて副作用の便秘が少ない傾向にある(オッズ比 0.71, 95% CI 0.52-0.96)
Cochrane Database Syst Rev 2010 Jan 20;(1):CD006272

パロノセトロン+デキサメタゾン と グラニセトロン+デキサメタゾン の比較

これについて比較した1114名が参加した研究では、化学療法後24時間以内における完全寛解率に有意な差はなかった。24-120時間後の遅発性嘔吐に対する完全寛解率はパロノセトロンが優れる (オッズ比 1.63, 95% CI 1.29-2.07)
Cochrane Database Syst Rev 2010 Jan 20;(1):CD006272

吐き気をやわらげる補助的な方法

鍼、電気鍼および自身で行う指圧により、化学療法による急性の吐き気を減らすことができるそうである。鍼治療のポイントを、鍼、電気刺激、磁気、指圧のいずれかの方法により刺激して化学療法に伴う吐き気や嘔吐に対する効果を検証した11のランダム化比較試験、総患者数1247名のレビューがある。全ての試験において、制吐剤を併用はしている。鍼のポイントを刺激することで急性嘔吐が減ったが(p=0.04)、急性及び遅発性の吐き気の重症度は改善がなかった。
Cochrane Database Syst Rev 2006 Apr 19;(2):CD002285

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »