レミニール(ガランタミン)

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

レミニール(ガランタミン)。アセチルコリンエステラーゼ阻害作用に加えて、アセチルコリンの受容体の働きを強める作用がある。半減期が短めなので1日2回の服用が必要。

一応、開始6ヶ月くらいは軽度の認知機能改善がみられるとされている。初期に僅かな改善はあっても進行した認知症には無効であり、日常生活動作(ADL:Activity of Daily Living)に至ってはやや低下させるようだ。

添付文書には、(57.9%)に副作用が認められたとされており、主なものは、悪心111例(14.9%)、嘔吐92例(12.4%)、食欲不振62例(8.3%)、下痢46例(6.2%)、食欲減退40例(5.4%)、頭痛34例(4.6%)
重大な副作用として、失神(0.1%)、徐脈(1.1%)、心ブロック(1.3%)、QT延長(0.9%)失神、徐脈、心ブロック、QT延長等の記載がある。心血管系への影響も無視できない。やはり、アセチルコリンエステラーゼ阻害薬はコリン作用増強による消化器症状と心臓への影響が恐い

2016/3/8検索時点での1錠あたり薬価は、レミニール錠4mg 107.3円、レミニール錠8mg 191.5円、レミニール錠12mg 242.5円。抗認知症薬ってなんでこんなに高いんだろう。

【参考文献】
•レミニール添付文書
Cochrane Database Syst Rev. 2006 Jan 25;(1):CD001747.
Lancet Neurol 2009 Jan;8(1):39

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

24時間順位

まだデータがありません。

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »