なんでチタンネックレスしているの?

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

チタンのネックレスしている人ってなんの目的でつけているのだろう。不思議で仕方がない。

野球選手などで、これをつけているとエネルギーを感じるみたいなこと言う人がいて、
実際にそんな宣伝文句でチタンネックレスがちょっとググれば沢山売られている。

どうやったら、それでエネルギーを感じられるんだろうか。
っていうか、あれでエネルギーが本当に感じられるならMRI(磁気共鳴画像)うけたら頭爆発するよ?

おそらく、何らかの電流なりイオンなりの効果を期待しているんだろう。

電流は、文字通り電子の流れ。電子が流れるには原子から剥ぎ取られる必要がある。

金、銀、銅などの金属は電子を簡単に手放すので良い伝導体になる。熱伝導率も高い。

逆にチタンのような金属は、わりと電子をしっかり捕まえている。つまり伝導率が低い。

熱伝導も大きくなく(冷たく/熱くなりすぎたりしにくい)、腐食にも耐えうるので机の素材などには良いかもしれない。

金属に関わらず、電流について1つハッキリしていることがある。

それは力を加えなければ、電流は変位しないということだ。

力とは電池などの化学的な力とか、発電機などの機械的な力とかのことだ。

チタンは微弱な電流を伝導するが、力がなければ電流を発生させることはない。

この「力」がないのでチタンネックレスは不活性で木やキュウリを首に巻いてるのと変わらないということだ。
(なんでキュウリを出したか自分でも分からない。唐突に頭に浮かんだ。)

驚くべきことに、こうした選手などがMRI(磁気共鳴画像)検査を平気でうけたりしている。

こうした装置は地磁気の6万倍ほどの磁力を発生させているものもある。

先にも述べたが、
もしチタンネックレスが選手たちがいうようにエネルギーを発生させているなら
MRIなどしたら頭が爆発して確実に死んでいる。

恐らくそんな理屈などどうでも良いんだろうな。

多分、気持ちの問題でつけているんだろう。

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »