食品の情報サイトー健康食品と薬の相互作用や栄養素の摂取制限がある時の確認に役立つサイトー

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

病気をすると、あれを制限しろこれを制限しろと色々と制約がついてまわることがある。薬の飲み合わせという側面からも、この栄養素は薬の効果を弱める/強めるので避けようといったものがあったりする。

そうした情報をポンと検索しても、意外に欲しい情報にヒットしないことがある。そんな時に役立つサイトを紹介する。薬に関わる人、特定の栄養素の摂取制限をうけている人などはブックマークをしておいて損はない。

1、「健康食品」の安全性•有効性情報(独立行政法人国立健康•栄養研究所)
健康食品の名前が五十音順にデータベース化されている。また、現時点で発表されている論文の内容が分かりやすくまとめられている。また、各栄養素に関する説明も充実している。

例えば、がん患者で「アガリクスを飲んでみたいが、薬との飲み合わせは大丈夫でしょうか」などと聞かれた場合にここで調べればすぐに回答することができる(この例なら、サイト内の検索ボックスに「アガリクス」といれ表示された結果内で「すべての情報を表示」ボタンをクリックすればあっという間に答えに辿り着く)。

2、食品成分データベース(文部科学省)
食品中に含まれる栄養素について調べるのに役立つサイト。例えば「米〇〇g中には炭水化物が何g含まれているか」(◯◯の中は選択できるようになっている)とか、「腎臓の機能が低下していてカリウムの摂取制限があるのだが、めんたいこにはどのくらいカリウムが含まれているか」などと聞かれた時に即座に検索して回答することができる。

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »