耳学問ついでに 眼科の屈折矯正手術について

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

屈折矯正手術については色々メリットデメリットが取り沙汰されているが、実際に手術を行っている人に聞かないと分からないものだなぁと思った。

専門の眼科医によれば、

眼科医のキャリアは医師国家試験合格→臨床研修→大学病院の眼科の医局に入り、大学病院や関連病院で経験を積むのが一般的のようだ。そこで、自費診療行為にあたる屈折矯正手術自体行っている大学病院はほとんどないそうだ。従って、本当の情報を持っている医師がかなり限られるらしい。

大学病院なら慶応大学病院、北里大学病院、京都府立大学病院等、数えるほどしかないのだとか。多数派の眼科医は屈折矯正手術(レーシック含む)を実際に見学したり執刀した経験がないそうだ。そういえば、以前同じ勉強会に所属していた慶応大学病院の医師が慶応で屈折矯正手術受けてたな。

(聞いた話なので、全部伝聞調、、)

そういう施設の人は眼科医自身が普通にそこで矯正手術を受けていたりする。それは彼ら自身が、良い手術だと思っていることの証左かもしれない。

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »