Q、ピロリ菌の除菌中にアルコールやタバコを摂取しても良いですか?

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

Q、ピロリ菌の除菌中にアルコールやタバコを摂取しても良いですか?

「ピロリ除菌中なんだけど、お酒飲んでも良いの」とふと聞かれ「いやいや、飲まないでしょう」と答えた夜。一般に除菌中はアルコールを摂取しないようにというのが通例であろうと思う。そう答えた後で家に帰りふと思ったが、じゃあその根拠はあるのかということ。

ピロリ菌の除菌療法には一次除菌と一次に失敗した時用の二次除菌がある。
一次除菌はPPI+アモキシシリン+クラリスロマイシン
二次除菌はPPI+アモキシシリン+メトロニダゾール
(※PPI=プロトンポンプインヒビター 胃酸分泌を抑えかつピロリ菌の静菌作用がある薬)

二次除菌がアルコール不可なのは薬理的に説明がつく。メトロニダゾールはアルコールの代謝過程においてアルデヒド脱水素酵素を阻害して血中のアセトアルデヒド濃度を上昇させるからだ。

つまり、服用中にお酒を飲めば悪酔い状態になる。腹痛、嘔吐、紅潮などが出てゲロゲーロ、おえおえおうええぇえぇおうおえええな状態になる。それはダメだろう。

良く分からないのは一次除菌だ。沢山のサイトが根拠の文献も示さずに「有無を言わさず飲んじゃいかん」と書いていて、お酒好きの患者が求める答えは見つからない。しかし、除菌を理由に千載一遇の飲み会のチャンスを棒に振らなきゃいけないのか的なシチュエーションに遭遇する人が世の中にいないとも限らない。そんな人のために僕は調べた(笑)。こういう前提で調べるのは良くないか。

そこで、”alcohol” “pylori” “eradication”などのキーワードを元に検索したところ以下の2つの文献がヒット。

1、Eur J Gastroenterol Hepatol. 2002 Mar;14(3):291-6.
Relation between alcohol consumption and the success of Helicobacter pylori eradication therapy using omeprazole, clarithromycin and amoxicillin for 1 week.
Baena JM1, López C, Hidalgo A, Rams F, Jiménez S, García M, Hernández MR.

一次除菌中のアルコール使用が及ぼす影響について検討した試験。8~14週後に尿素呼気試験で判定をする。156名に除菌療法を行い、118名が除菌成功(75.6%、95%信頼区間68.9-82.4)。アルコール摂取の有無が結果に有意な差をもたらしており、アルコール摂取群が失敗率12.2%、非摂取群が失敗率29.9%。その調整オッズ比3.24(95%信頼区間1.12-9.20;p=0.03)。まさかのアルコール摂取が除菌率改善という結果。これこそアルコール除菌。ここ笑うとこー。

2、Adv Med Sci. 2008;53(2):310-5.
Smoking and drinking habits are important predictors of Helicobacter pylori eradication.
Namiot DB1, Leszczyńska K, Namiot Z, Kurylonek AJ, Kemona A.
フルの本文はこちら→http://www.advms.pl/files/29-paper.pdf

こちらは喫煙及び飲酒習慣がピロリ菌の除菌率に影響を及ぼすか検討した試験。この試験内では3パターンの除菌レジメンに対して検討されているが、日本で採用されている一次除菌と同様の組み合わせのパターンに対しての結果を抜粋すると次の通り。

喫煙群除菌率69.6%(46名中32名)、非喫煙群除菌率94.3%(35名中33名)(p=0.006)で有意に喫煙群の除菌率が低い
アルコール摂取に関しては、摂取群86.1%(36名中31名)、非摂取群75.6%(45名中34名)
被験者が少なく統計的に有意な差とは言えないもののアルコール摂取群で除菌率が上昇する傾向にあった。
「これこそアルコール除菌」の再来かい!マジかよ。

まあ、酒飲んだせいで服用を忘れたり、薬との相加効果で肝臓いためたりしちゃ身も蓋もないのでお勧めはしないけど。そうならないなら一次除菌中は少しくらい飲んでもいいんじゃないですかね。

〈結論〉
•ピロリ菌の1次除菌において適度なアルコール摂取は可 2次除菌では不可
•喫煙はピロリ菌除菌の失敗率を高める

※なお、本記事を読んでお酒を飲んだ上で除菌に失敗しても当方は責任をとりかねますので自己責任でお願いいたします。

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »