【高血圧】軽度高血圧に降圧治療が必要か

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

軽度高血圧患者(収縮期血圧140-159/拡張期血圧90-99)では、降圧剤による治療をした方が良いのだろうか。特に重篤な心血管系の疾患や既往がなければ必要ないケースの方が多そうだ。ハイリスク群でなければ放置というのもありうる。

コクランのシステマティックレビューにより、そんな疑問、即ち「軽度高血圧患者が、降圧剤を服用するのは、服用しないのと比べて、総死亡や心血管イベントが減るか」が検討されている。

4つのランダム化比較試験から軽度高血圧患者(140-159/90-99)8912名のデータを抽出したところ、4〜5年間の降圧薬服用はプラセボと比較して総死亡率は減らさないことが示された(リスク比0.85,95%CI 0.63-1.15)。

また、7080名で降圧剤治療とプラセボを比較した研究においても心筋梗塞など冠動脈性の心疾患を減らさないことが示され(リスク比1.12,95%CI0.80-1.57)、また脳卒中も有意に減らすわけではないことが示された(リスク比0.51,95%CI0.24-1.08)。ただし、脳卒中はそれなりに減る傾向が見いだされている。

また心血管イベントトータルで見るとで全く有意差がなく(リスク比0.97,95%CI 0.72-1.32)、副作用による脱落は参加者中9%と大幅に増えていた(リスク比4.80,95%CI4.14-5.57)。

より大規模な研究なら薬物療法のわずかなメリットを検出できた可能性は否定できないが、本研究でメリットが確認できないということは仮にメリットが存在してもとても小さいということだ。軽度高血圧への降圧治療はさほどメリットがないが、副作用リスクが4.8倍になるので特に問題となる基礎疾患がなければ軽度高血圧への降圧治療はデメリットの方が大きいようである。

また、日本の研究でも特に高齢者において収縮期血圧140mmHg未満が140~160mmHgや140~149mmHgにすることと比較しても特にベネフィットがないと結論されている(参考文献2,3)。

単純に血圧のみを下げ過ぎると、細胞/組織/臓器/脳は酸素と栄養/エネルギー不足になり、めまい、頭痛、疲労、うつ、動悸、集中力低下、冷え性、ひどいと失神を起こすこともある。

血圧上昇の要因はさまざまで、体質、加齢、ストレス、運動不足、喫煙、栄養のかたより、肥満、動物性脂肪、砂糖やアルコール、間食、塩分(ナトリウム)の摂取、血管の硬さ、適切な水分量を摂取しない(血液が適切な浸透圧にならない)などあげればいくらでも考えられうる。軽度の高血圧なら、薬の前にそうしたところから見直すことが大切。

また、薬もどれで降圧治療するのかによって変わるし、実地では他の病態を併発している人も多いので一般論はこうでも
実際にはいっぺんとおりには語れない。まあ、皆が皆ガイドラインの治療目標でやろうというのは厳しすぎるとは思うが。

【参考文献】
1、Cochrane Database Syst Rev. 2012 Aug 15;(8):CD006742.
Pharmacotherapy for mild hypertension.
Diao D1, Wright JM, Cundiff DK, Gueyffier F.
2、Hypertension. 2010 Aug;56(2):196-202.
3、Hypertens Res. 2008 Dec;31(12):2115-27.

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »