【血圧降下剤】カルシウム拮抗剤による胃食道逆流症状(GERD)への影響

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

胃食道逆流症状(Gastroesophageal reflux disease:GERD)、逆流性食道炎には様々な悪化要因があるが、その内の1つに「下部食道括約筋(Lower esophageal sphincter:LES)」の機能低下がある。

下部食道括約筋は胃と食道のつなぎ目にある筋肉で、加齢によっても緩まるが体重増加、脂肪食、刺激食(甘すぎる、辛すぎる等)、カフェイン含有飲料、炭酸飲料、アルコール、喫煙などによっても、それが引き起こされることがある。症状がひどい場合、原因物は極力避ける。

それにプラスして、薬剤によって起こるものも少なくない。この場合、胃食道逆流症状が悪化しているケースで悪化させうる薬剤に気付くことができないと誤って延々と原因薬剤を服用することになりかねない。

下部食道括約筋の圧を低下させる(緩めてしまう)薬物の代表的なものとして抗コリン薬,抗ヒスタミン薬,三環系抗うつ薬,カルシウム拮抗薬,プロゲステロン,硝酸薬がある。先日、カルシウム拮抗剤服用により逆流性食道炎が悪化し中止になった方にお会いしたので、カルシウム拮抗剤と胃食道逆流症状の関連にフォーカスして以下に紹介する。

両者の関連について、症例報告はあるものの頻度について検討されている研究は(検索した限りでは)案外少ないように思う。そんな中で、関連を検討した後ろ向きコホート研究があった(Br J Clin Pharmacol. 2007 Jul; 64(1): 83–89.)。

同研究では、虚血性心疾患や硝酸剤の使用がないカルシウム拮抗剤を使用していた高血圧患者が研究に組入れられた。15の薬局(地域薬局14、病院薬局1)から、患者を募り、胃食道逆流症状の既往の有無及びカルシウム拮抗剤服用前と服用中とでそれらの症状が変化したかについてアンケート調査を行っている。対象患者数は371名、平均年齢64歳、女性51.2%、男性48.8%である。

以下に結果の表を示す。
%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a6%e3%83%a0%e6%8b%ae%e6%8a%97%e5%89%a4_gerd_%e9%80%86%e6%b5%81
既に、胃食道逆流症状の既往がある130名のうち59名(45.4%)において症状の悪化がみられたとされている。頻度と症状の悪化が最も多かったのがアムロジピン(61.3%、p<0.0001)で、ジルチアゼム(12.5%)において最も少なかった。

元々症状のなかった241名の中では、85名(35.3%)がカルシウム拮抗剤服用中に症状が発現したとし、ベラパミル(商品名例:ワソラン)において最も報告が多く(39.1%、p=0.001)でジルチアゼム(ヘルベッサー等)において最も少なかった(30.7%)。

なお、最低リスクのジルチアゼムを基準とした胸やけ、胃酸逆流、胸痛など症状悪化頻度や程度のオッズ比は次の通り。
%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba%e6%af%94ca
アムロジピンやニフェジピンにおいて特に起こりやすいことがうかがえる。因みに、僕が直接お話した方はアムロジピンで胃酸逆流症状が悪化して中止したと仰っていた。

なお、アムロジピンの添付文書においては胃食道逆流症状の副作用記載はない。それらしきものは消化器症状0.1%未満を除いてない。従って訴えに応じて添付文書をみても気付けない可能性があるので注意が必要である。血管平滑筋を緩めて血管拡張して血圧を下げる薬剤が、胃と食道のつなぎ目の筋肉まで緩めるというのはある意味考えられうることなのかもしれないが。

【参考文献】
1、メルクマニュアル 胃食道逆流症(GERD)
2、Br J Clin Pharmacol. 2007 Jul; 64(1): 83–89.
Do calcium antagonists contribute to gastro-oesophageal reflux disease and concomitant noncardiac chest pain?
Jeff Hughes, Judith Lockhart, and Andrew Joyce

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »