【情報源】無料で使える医療情報ポータルサイトまとめ

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

先日、知人と話していた際に「患者向け医療情報のポータルサイトを作ろうかと考えているが、医療従事者向けというよりも、患者向けサイトで有力なものはないだろうか。資金はかなりあるのだが。」という質問を受けた。潤沢な資金があって良いですなぁ。しかし、優良なコンテンツを書き続けられる人を集めるのはなかな骨が折れそうだ。質問への参考になればということで、以下に色々紹介する。

医療従事者向けのポータルサイトやSNSは?

医療従事者向けのポータルサイトやSNSはいくつかある。

有名なところでは、
•「m3
•医師向けのSNS「メドピア
•薬剤師向けのSNS「ココヤク
ケアネット
日経DI
日経メディカル
Q-Life
などだ。他にも沢山あると思うのだが、僕は色々と登録したままあまり使わなくなってしまった。とはいえ、良い情報は沢山あると思うので一度参照されてみても良いかと思う。複数のポータルサイトをフォローしていては時間がかかり過ぎてしまうのが難点だ。また、SNS系のサイトは、あまり参考にならない個人の意見が多く、有用な情報が覆い隠されてしまっている感じがしてなんとなく使いづらい。それだったら、有料でもDynaMedとかUpToDateの方が圧倒的に速く疑問の答えに辿り着きやすいと感じている。

Facebookを情報収集用に活用する

それで、以下のような感じでFacebookで有名どころの医学誌や興味ある分野で質の高い情報発信をしている人をフォローしはじめてみたのだが、これはなかなか良いと感じている。
facebook_follow
気楽に情報がすっと入ってくる。フォローするものは個人で適宜カスタマイズすれば良い。どうでも良い情報(失礼/笑)で埋め尽くされたタイムラインと参考になる意見や文献が流れてくるタイムラインどちらが良いだろうか。

海外サイトに見本を求めてみよう

海外の医療ポータルサイトはどうかといえば、資本のかけかたが桁違いで凄まじい情報量のものが沢山ある。そんなサイトをいくつか紹介する。基本的に全て無料で閲覧できるものだ。例えば、以下は直近(2016/10/19検索)の「Health」部門ウェブサイト閲覧ランキングであるが桁違いの閲覧数である。
healthcare_portal興味のある方は、このうちのいくつかを参照されると面白いかもしれない。

いくつか紹介していく。
★NIH (National Institute of Health) https://www.nih.gov
あまりにも情報がありすぎて、ここでは言及しきれない。まあ、とにかく色々調べるには便利である。例えば、授乳婦が飲める薬は?みたいな疑問を調べたりする時など。

★NHS (National Health Service) http://www.nhs.uk/pages/home.aspx
イギリスの国民保険サービス。これも圧倒的な情報量で、患者の立場からしても有用な情報が豊富。なお、あの有名なコクランライブラリーも同機関によるサービスの一環である。個人的なお気に入りは”Behind the headlines”というニュースヘッドラインの背景となっている研究に触れて吟味しているコラムだ。単にニュースを垂れ流すのではなく、その背景の部分まで吟味して書いてくれている。
(参考記事:Behind the headlinesの紹介)

★Patient.co.uk http://patient.info
サイト名のまま、イギリスの患者向け医療情報ポータル。ピクトグラムが随所に使われており、とても分かりやすい。病気別、薬別などカテゴリーによる分け方もバラエティに富んでおりサイト内検索が楽。圧倒的コンテンツ量もさることながら、各末端コンテンツがスライドやPDFあるいはインフォグラフィック、リーフレットなどの形式で提供されているので患者配布用資料としてとても使いやすい。自分で説明用資料を作る際に参考にさせてもらっている。

★webMD http://www.webmd.com
MDというのはMedical Doctorつまり医師。このサイトはアメリカ人の友人に僕がサイト運営している話をした際に、参考にすると良いと教えてくれたものだ。関連サイトとしてMedScape、Medicine Netなど有力な情報源もある。ここ最近全米トップ3には確実にランクインしている最大級の医療情報ポータルサイト。動画や記事が充実しており、薬のあらゆる説明や評価レビューまである。Amazonのブックレビューかい!?と突っ込みそうになる。医療情報について英語でググるとしょっちゅうヒットする。圧倒的なコンテンツ量。

★Everyday health http://www.everydayhealth.com
正確な順位は把握していないが、月間ユニークユーザー数で一時WebMDをすら凌いだこともあるというサイト。設立が2006年であるが、伸びが早い。このサイトの仕組みはうまくできていると思う。

病気や各健康目的別(例;ダイエット)の索引情報や、薬剤別の情報、専門家による質問コーナーがあるのは他のポータルサイトと共通であるが、このサイトをユニークたらしめているのは”My Everyday Health”という、登録者の興味があるテーマを中心にマイページが自動生成される仕組みだ。先に紹介したカスタマイズFacebookのイメージに近いかもしれない。

ポータルサイトは大量の情報の中から、必要なものを探すのに時間を要したり、知識中心で実行や継続に繋がるものが少ないという問題が起きがちだが、最初にマイページにて情報を「カスタマイズ」することを提案し、可能であれば実行・継続してもらうことが主旨となっている。そして、自分の興味に応じて最新ニュースがクリッピングされ、マイページには、自分と同じ健康テーマに興味があり、ブログを開設している人の一覧がすぐに現れ交流が行える仕組みがある。

本当にこういうサイトの仕組みには恐れ入る。

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »