【花粉症】抗アレルギー薬に関する6つの疑問〜効果、害、危険な害、開始時期、効かなかった時の対処〜

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

花粉症の治療薬に関して比較的多い6つの疑問について回答をまとめる。

季節性の鼻炎に対して、第二世代の抗ヒスタミン剤間で効果の差はあるのか

季節性の鼻炎(成人での試験)
・11の短期間の試験において、セチリジン、ロラタジン、フェキソフェナジン、デスロラタジン、レボセチリジン、ロラタジン、アゼラスチン、オロパタジンの点鼻薬を比較したものがあるが、効果に有意な差は見られなかった
・比較的質の高い2つの研究で、アゼラスチンの点鼻薬が経口のセチリジンよりも症状改善に有効であった

害の観点から見て、第二世代抗ヒスタミン剤に違いはあるのか

成人における試験で、全般的に副作用による中止は、セチリジン、レボセチリジン、ロラタジン、デスロラタジン、フェキソフェナジン、アゼラスチン、オロパタジンにおいて少なくプラセボと同等である。つまり重大な副作用は基本的に出にくく第二世代の各薬剤間で大きな違いはない。従って鎮静作用の程度で選ぶのが主な基準となる。あとは、肝臓の機能や腎臓の機能の程度によって使い分ける場合もある。

鎮静と頭痛は比較的報告の多い有害事象であり、
第一世代の抗ヒスタミン剤では当然、鎮静作用が強く
第二世代においては、セチリジンとレボセチリジンがロラタジン、デスロラジン、フェキソフェナジンよりも鎮静性がやや強く、頭痛の頻度はセチリジン、ロラタジン、フェキソフェナジンそれぞれで治療された患者で有意な差はなしとする研究がある。

なお点鼻薬タイプで報告のある副作用としては、アゼラスチンやオロパタジンの点鼻薬で、苦味と鼻の不快感の割合がやや多かった。

ただ、害について比較できるほどの十分なデータはあまりないようで全体的に第二世代抗ヒスタミン剤は忍容性が高く、副作用による中止も少ない。眠気、頭痛、不眠、上気道感染症などのマイナートラブルは見られたが、プラセボと比べて有意に多いということではない。

危険な副作用はないのか

これは本当に稀であると思われる。心血管系への影響の報告はある。セチリジン服用者の方が心血管イベントの発生が非使用者よりも多かったとするコホート研究だ。同研究内において、ロラタジンでは有意なリスク上昇はなかった。11の短期間試験では、心電図の特異な変化はなかった。短期間の質の高い研究では、セチリジンを含む第二世代抗ヒスタミン剤によるQT延長は見られなかった。

早め(2週間前)から服用した方が良いか

花粉症に備えて、薬の効きが出るまでに時間がかかるので、数週間前から抗ヒスタミン剤の服用を開始しましょう。こんなアドバイスがよくされるが、早期に服用しても花粉飛散時に服用開始しても症状改善スコアに有意差はない。

これを検討した試験はレボセチリジン(ザイザル)を7日間事前服用した場合の効果を調べたもので、花粉曝露後にザイザルを服用した群と比べても症状に有意な差が出なかった。他にベポタスチン(タリオン)やロイコトリエン拮抗薬で同様の結果が見られている。
http://drug.tokyo.jp/archives/1323

鼻アレルギー診療ガイドラインには、抗ヒスタミン薬とロイコトリエン拮抗薬について、花粉飛散予測日または症状が少しでも現れた時点で内服と記載されている。

どんな人に効いて、どんな人に効きにくいのか

年齢、性別、人種の観点からどういうタイプの人に効くかを示したエビデンスは不十分であり、どういう人に効きやすいかという予測をすることは難しそうだ。

ある抗ヒスタミン剤を試して効かない場合どうすれば良いか

ある抗ヒスタミン剤を使って効かなかったがどうすれば良いかはよくある疑問だ。そうした場合、通常は異なるタイプの化学構造のものを試すのがセオリーだ。以下にグループ分け図を示すので参考にされたい。

例えば、アレジオンで効かなければアレグラにしてみるとか、タリオンで効かなければアレロックにしてみるとか、それらでも効かなければザイザルにしてみるなどの手段が考えられうる。

【参考文献】
DynaMed Plus Allergic rhinitis (2017/2/20)
Drug Class Review: Newer Antihistamines: Final Report Update 2
類似薬の使い分け〜症状に合った薬の選び方とその根拠がわかる〜
各薬剤の添付文書

花粉症に関する記事、他にこんな記事もあります。

 

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »