糞の価値

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

糞の価値もない野郎だ!とか 英語だと piece of shit!
などという台詞があるが、そんな言葉は使えなくなるかもしれない。
糞便には価値があるのである。

他人の糞便を自分の腸に移植したら、腸が健康になる。
そんな話が現実にある。

先日、メタジェンというベンチャー企業の方と話す機会に恵まれた。

同社は、糞便の遺伝子解析から
腸内細菌が我々の身体に与えている影響を解明し
ひいてはその情報からどうやって健康状態を改善するか

ということを研究している。

「糞便は宝石だ!もっとうんこについて語ろう」と本気で話されていて、
最初は冗談かと思ったが、説明を聞くとそうともいえないことが分かった。

検便は普及していて、健康情報を測る指標となるのは知っての通り。
しかし、その遺伝子レベルの解析を行っている所はそうないだろう。

糞便は腸内細菌情報の宝庫である。
人は1人当たり数百種類以上、数にしておよそ100 兆個の腸内細菌をもつと言われる。
人の体を構成する細胞数よりも遥かに多いのだ。

そんな腸内細菌が、単に胃腸の調子のみにとどまらず
我々の身体に多大なる影響を与えていることは、
数多くの腸に関する書籍でも語られているところである。

これまでは、腸内細菌は培養して個々の機能を調べるのが主流だったが、
同社では、次世代の分析計などを用いて、腸内環境情報を含む糞便そのものから
腸内細菌の遺伝子や腸内細菌が作り出す代謝産物を解析、腸内環境を評価
しているそうだ。

※メタボロゲノミクス評価と次世代シーケンサーを用いた細菌叢に関しては
 同社のホームページ metagen.co.jp を参照されたい。
 僕程度の知性では説明しきれない。

例えばこれによってヨーグルトを食べた後、どう腸内細菌が変化するかとか
本当にベストな整腸剤は何か ということが解析できていく。

そうしたデータベースから、人の腸にベストな整腸剤を製剤化できるかもしれない。

そんな夢のある研究も製剤設計の分野では有名な森下仁丹社と進めているようだ。

当初は、トイレに遺伝子解析装置を設置して日々健康のバロメーターを
解析してしまってはというアイデアもあったそうだが、
トイレへの設置は現実的に難しく却下となった経緯があるそうである。

面白いのは、糞便は解析への使用にとどまらず
治療に使うことができるということだ。

例えば、素晴らしい腸内細菌をもった腸が健康な人の糞便を
不健康な腸をもつ人に移植する。骨髄移植さながらの発想。
そうした治療が現実に行われている。

例えば以下のNew England Journal of medicineに掲載された論文
タイトル 糞便注入療法は反復性の偽膜性腸炎を減らす
http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1205037?query=TOC
N Engl J Med 2013; 368:407-415January 31, 2013DOI: 10.1056/NEJMoa1205037

ここには、再発性の腸炎に対して健康な人の便を
食塩水で薄めて経鼻のチューブから十二指腸に注入し、
その治療効果を見たら腸炎を減らすことがわかったと書かれている。

詳細は省くが、かなりの治癒率(ただし試験は軽症例で行われている)を誇りながら
目立った副作用報告もない。他人の便を入れても大丈夫なんだろうかと思ってしまうが。

遺伝子解析で本当に良い糞便を持っている人が分かったら
その人の糞便は高値で取引されるんだろうか。

調べてみると2003年頃より複数の報告があり、
これまでに300例以上は試みられているようだ。

そんな気持ち悪いことしなくても菌の製剤を作れば良いのではという向きもあろうが
実際にはそうした方法は有効ではなく
本物の便を取って来て、流し込んだ方が効果があるようだ。
科学では解明しきれない人体の神秘。

糞便が取引される世界を妄想すると少し面白い。
皆腸内環境を良くする努力をして健康な人が増えそうだな。
今まで遠慮していた人もこれからは堂々とうんこについて語れるな。

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »