Q、ニトロとED(勃起不全)治療薬の併用は大丈夫か

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

先日、出会った患者さん。
状況としては、胸部の違和感、疼痛を感じ受診
その時点で各種検査中、診断名確定に至ってないということだった。

それで、とりあえず発作時に対処できるようにということで
ニトロペン(狭心症発作を治める薬)が処方されていた。

ニトロペン服薬でED治療薬服薬は禁忌と渡した情報用紙に
書いてあったため下記の質問を受けた。

「医師に確認した所、バイアグラを服薬し事に及んでる最中に
苦しくなったらニトロペンを使用していいと言われたがどうなのか?」

何となく、あまり良くなさそうな感じがするので調べてみた。

そもそも、バイアグラ(シルデナフィル)だが、
陰茎に限らず脳を介した血管拡張を促す作用がある。
類似薬で、肺動脈平滑筋弛緩を目的としたのがレバチオである。

•硝酸薬(いわゆるニトロ系の薬)の効果発現と持続時間は次の通り

1.ニトログリセリン錠、ニトロペン
 舌下に含んで1分、効果持続30分
2.ニトロール錠
 舌下に含んで2〜3分 噛み砕いて1〜2分、効果持続60分
3.ニトロールスプレー、ミオコールスプレー
 噴霧して1分、効果持続60分

•ED治療薬の服薬開始時間と効果発現、持続時間は次の通り
1.シルデナフィル(バイアグラ)
 1時間前に服薬、発現は30分程度、効果持続5-6時間
2.バルデナフィル(レビトラ)
 1時間前に服薬、発現は20分程度、効果持続5-10時間
3.タダラフィル(シアリス)
 2時間前に服薬、発現は1時間程度、効果持続24-36時間

細かい作用機序に関しては医薬品インタビューフォームを参照されたい。

硝酸剤や一酸化窒素供与剤を併用し著しい血圧低下した場合の対処は、

作用機序からこの血圧低下は血管拡張によるものなので
下肢を高い位置に保ち、血漿あるいは適切な電解質などの輸液により
循環血液量を増加させる

回復がない場合や緊急性を要する場合は抹消血管収縮薬
アドレナリンの使用を考慮する必要がある。 

因みにバイアグラは食事の影響を最も受けやすく、食後に使うと効果がとても弱まる。
従って、空腹時の服薬が望ましい。

最も食事の影響が少ないのはシアリス、ついでレビトラである

医師は緊急時ニトロペン服薬可能と言っていたが、
異常な血圧降下が容易に予想されるためやはり併用は望ましくないような気がする。
それともアドレナリンを用意してことに臨むか。

どちらにしても危険である。

心臓不調の原因がはっきりするまで我慢できないのかなぁ
などと余計なお世話ながら思ったりもしたのだが。

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »