病気について学びたい時の製薬会社リンク11選

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

製薬会社は良くまとまっていて有用な情報を無料で沢山提供してくれている。
もちろん、それがマーケティング上大切だという側面があるにしても。

今回は、病気についての知識を得たい人向けに情報がよく
まとまったサイトを紹介していく。

薬の効果や副作用については、メーカー情報だと
誤解を招きやすい伝え方をされている時もあり
気をつけて解釈しなければならないことが多い。

しかし、病態に関する一般的な情報は
こうしたページで知識をつけても特段問題ない気がしている。
むしろ分かりやすくて良いのではと思っている。

そんな製薬会社リンク11選を以下に記していく。

※リンク先は記事投稿日現在(2015/11/23)のもので、
 変更される可能性がある。

1、「皮膚とアレルギーの情報サイト かゆみナビ」(協和発酵キリン)

http://www.kyowa-kirin.co.jp/kayumi/
かゆみ関連の情報がとても充実している。

2、「親と子のためのAD/HD」(日本イーライリリー)
http://adhd.co.jp/kodomo/
ADHDの情報サイト。

3、「メルクマニュアル 医療専門家向け」(MSD)
http://merckmanual.jp/mmpej/index.html
メルクマニュアルの情報は客観的で良くまとまっているが
やや記載が難しい。どちらかというと医療専門家向け。

4、「女性のためのヘルスサポート」(あすか製薬)
http://www.aska-pharma.co.jp/general/
経口避妊薬、緊急避妊と避妊の違いなどの情報が充実している

5、「なるほど病気ガイド」(アステラス製薬)
https://www.astellas.com/jp/health/healthcare/
様々な疾患の概論について良くまとまっている

6、「アルツハイマー型、レビー小体型認知症治療薬 アリセプト」(エーザイ)

http://www.aricept.jp/index2.html
アリセプトという薬自体の効果はともかく、
病態については良くまとまっている。

7、「病気の知識」(塩野義製薬)
http://www.shionogi.co.jp/wellness/diseases/
様々な疾患の一般的知識が充実。

8、「健康と病気」(大塚製薬)
http://www.otsuka.co.jp/health_illness/

9、「ライブ配信講演会」(第日本住友製薬)
https://ds-pharma.jp/product/lonasen/insight/webseminar/
動画で病気の勉強したい方は。

10、「先端巨大症ナビー早期発見とナーシングケアについて」(帝人ファーマ)

http://acro-net.jp/navi/

11、「病気とお薬の情報」(武田薬品工業)

http://www.takeda.co.jp/patients/topics/
こちらも様々な疾患に対する情報が充実している。

他にも使いやすい情報源が沢山あるが、今回はこんなところで。
今後も適宜追加していこうと思う。

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »