メディアのお医者さんーHealth News Reviewー

Pocket
LINEで送る

始めてきた方は「このブログを通じて医療従事者と患者さんに伝えたい想い」をお読みください。

マスコミに流れる医療情報の真偽について聞かれることがある。
テレビや新聞、インターネットなどに出てくる医療情報って正しいの?
聞かれても僕には分からない。情報元を辿って、どこまで確かでどこから不確かなのかはある程度いえるかもしれないが。ただ、そういうスキルもしくは時間がない場合はどうすれば良いのかということになる。

そこで今日紹介するのは、メディアの医療情報を評価する機関である。これを総じてメディアドクター(Media Doctor)という。メディアドクターはEBM(Evidence Based Medicine:根拠に基づいた医療)の観点から情報の調査研究を行い、メディア記事の善し悪しを点数で評価するという活動をしている。

2004年にオーストラリアで始まったMedia Doctor(2012年に休止)は、2005年にカナダで (2011年に休止)が追随し、、2006年からは米国で”Health News Review“として新聞記事やテレビなどの医療情報を評価してきている。ドイツでは米国にならい2010年から活動を開始している。

現在オーストラリアとカナダでは活動休止中のようであるが、米国の”Health News Review”は今でも活動が続いている。元はといえば、メディアの医療報道が偏っていたり、無用に不安を煽ったりする状況が多かったことに端を発したものだ。こうした問題を「病気づくり」とか「Disease mongering」という。ちょっと検査値から逸脱した数値になったくらいで病気にされちゃタマラナイ。

そこで、医療記事を10の評価項目(下記)を使って分析して公表することにより、メディアにABC(Accuracy:正確で、Balance:バランスのとれた、Completeness:完全な)な報道を目指してもらおうという主旨でメディアドクターは活動する。
メディアドクター評価項目
上記の評価項目で◯の数が多いほど適切な医療報道であると判断される。米国のメディアドクターでは、発行部数上位50の新聞などの報道媒体から、薬や手術による治療、予防医療における検査などに関する報道を対象とし、定期的に評価をWeb上に公開している。

Health News Reviewは2006年から活動を開始して、現在は2000を越えるレビューがあるが、500記事を分析したものを2008年に発表した。その結果を以下に示す。
media_doctor_2008
ざっとみると分かるが、およそ7割の記事が、コスト、ベネフィット、効果の定量化、エビデンスの質、代替性についての項目が不十分とされた。逆に問題視されていた「あおり•病気づくり(Disease mongering)」については、30%にとどまった。しかし、44%に情報源の偏りや利益相反があることが分かっている。

近年医療関係者の間で利益相反(Conflict of interest: COI)の開示はほぼ必須となりつつあり、学会や勉強会にいっても一枚目のスライドはCOI開示であるということも増えてきた。メディアドクターに関してはCOIの問題が出ないよう公的資金で運営されている。日本でも2010年からメディアドクター研究会(英名:Media Doctor Japan)が発足している。メディアの医療報道は個人レベルだけではなく、医療政策レベルでも影響が大きいし、第三者評価機関というのは大事。米国は食品やサプリメント業界においても第三者評価機関が活躍していますからなぁ。そんな評価をされていないものを使っている人はたーくさんいるんだけど。

↓ ↓ ↓この記事に共感した、面白かったらこちらをクリック!
dqranking  dqmura

 ご案内

講演、取材についてご相談、お申込み

薬についてのご相談

薬局のお悩みについてご相談

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

アーカイブ

ar

おすすめメディア集

hymkbanner

セールスが苦手だからこそ、出来る!作れる!売り込まないセールス設計とは、お客様から選んでいただける体制を作れればいい。その体制は、あなたのビジネスの「強さ」と「違い」を作り出し、活かすことで構築できる。その構築方法をお伝えしています。

ファーマシストフロンティア

私も連載している人気マガジン。広告によって編集内容が左右される従来の雑誌とは一線を画し、実相を探求したウェブマガジン。必要とされる薬剤師になるための必読書、それが『ファーマシストフロンティア』です。

お問い合わせ

インバウンド003

facebookページ(いいねを押していただけると励みになります!)

PAGE TOP
Translate »