薬局の外国人観光客対応|言葉がわからず対応できない、でも売り上げには繋げたい

薬局に外国人観光客が来るが、言葉がわからず接客、対応できない
でも売り上げには繋げたい

大丈夫ですよ、言葉が話せなくても商品を販売できる方法があるんです

その方法とは?

その方法は、片手で持てるぐらいの大きさのカードに外国語で薬の用法を書いてしまうということです。

しかしただ単純に日本語を外国語に訳しただけではダメなのです。これでは薬を外国人は買ってくれません。
ではどうすればいいのか?
実はそれは、このカードを共同で作り上げた安部由宇輝氏が、実際に洋品店で活用しているやり方を活用したもので、例えば中国人観光客が来客したときには、中国語が話せるスタッフがいなければほぼ100%失客していたものが、カードを独自の発想を付け加えた上で作成し、活用したところ、
中国語が話せるスタッフが不在でも、中国人観光客から売り上げられるようになりました。

しかし、ただ単に日本語を外国語に翻訳したカードではダメなのだそうです。←ここが売り上げに繋げられるポイント

安部氏によると、

「日本人にウケるポイントをただ単純に英語に中国語に訳しただけでは売れない。 彼らには特有の売り方がある」

ということだそうです。

その話を元に、安部氏の実店舗での経験、応用力と、
30年間、店舗ビジネスで培った商品販売手法と外国人対応の店舗経験による方法が凝縮し、作り上げたのがこのカードです。

実際に何の商品を備えておけば外国人観光客に対応できるのかということに関しては、私、山崎が現役薬剤師の視点で作成しました。

「薬と、店舗活性のエキスパート、2人の能力を掛け合せました」

 

dqhp003

この2人のコラボで作り上げたのがこのカードになります。

カードに採用されている市販薬の一覧

イブプロフェン
アセトアミノフェン
スクラルファート
太田胃散
ロペラミド下痢止め
コーラック便秘薬
レスタミンコーワ軟膏 虫刺され
リドメックコーワ軟膏 腫れどめ
ロート
サンテ
キズパワーパッド バンドエイド
トラベルミン 酔い止め
グスリー 睡眠
ドリエル 睡眠
レバウルソ

 

本商品の制作に関わった二人の紹介

 

安部由宇輝セミ

氏は、店舗現役時代には不振店(赤字店舗)のすべてを好調店(黒字化)に復調させ、売上伸び率などでもショッピングセンター内のフロアナンバーワンをも何度となくとるなどし、
そのまま商品調達としてバイヤーになり。31歳で課長職を拝命し仕入管理統括、店舗運営、社員教育、マーチャンダイジング、マーケティング、プロモーション、マネージメントなどを多岐にわたり経験。その後独立し、流通ビジネスの顧問、企画アドバイザー、店舗コンサルティングを行っている。
これまで、かかわった店舗及びコンサル店舗を含めると400店舗近くの実例もあり、直近では参加に1500店舗を抱える大手チェーンから直接声が掛かるマーケティングのプロ。
現場主義をベースとした競合との差別化、売れる仕組み作りで安定的な売上作りを獲得しつつも、ソーシャル時代の今だからこそ効果の高いWEB戦略を取り入れ、更なる売上UPとリピート化の仕組み作りを提供している。

 

薬・薬局のアドバイザー やまざき

1984年生まれ。

薬科大学在学中に、報道サークルを立上げ数々の企業や現場を取材、それらの情報を全国の薬科大学及び取材先の企業へ配信していくことを事業として行う。

取材を通じ今後の医療において、根拠に基づいた情報を正しく選択し、患者サイドに伝えていくことの重要性を強く感じ 文献検索の手法、正しい医薬品情報を得る方法体系を専門の医師に学ぶ。

その後、日本で最も先進的な調剤薬局に入局。

あらゆる診療科の処方を受ける場において、各疾患における薬やサプリメントの使われ方 実践的情報を身につける。

そして、人の健康を保つには薬の情報のみならず、 栄養、予防様々な観点からアプローチすることが必要と強く感じ 健康に関する様々な分野の横断的知識を身につける。

同時にチェーン薬局が台頭する中で、 強く生き残る中小規模の薬局としての生き残り方を会社の経営から学ぶ。

現場体験を重ねる中で

•薬は実際には正しく使われていないケースが多い

•一般的な中小規模の薬局はチェーンの台頭により身売りしているケースが多い

•外国人が適切な説明を受けられていない

といった事例に問題意識を覚える。

これらの問題を解決すべく

•薬の情報配信

•個人薬局向けの再生支援

•インバウンド需要対策 を事業として行っている。

 

 

こちらの商品を、
発売特別価格として6月30日お申し込み分まで、
通常価格29,800円を9,800円で提供しております。

 

 

PAGE TOP
Translate »